優良田園住宅制度

一定の要件や手続きにより、市街地以外でも住宅の建設が可能になりました。
郊外の「田舎」でゆったり暮らしてみませんか。
建物の面積や高さ、建設が可能な場所などの細かな要件がありますので、まずは事前に市役所にご相談ください。

優良田園住宅制度って何?

優良田園住宅とは、農山村地域や都市の郊外など、自然環境の良好な地域にある一戸建ての住宅をいいます。
富士宮市では平成29年2月より、市街地郊外の田園地域や山間地域において、富士宮市に住んでいた方やそのご家族のUターンはもちろん、今まで富士宮市に縁の無かった方でも一戸建て住宅を建てることができるようになりました。
都会を離れ田舎ならではの温かい人間関係のもと、ゆったりとした家を持ちたいという方におすすめの制度です。

建物の要件

どこに建てられるの?

地図上の丸の点線で囲まれた地域にある公共施設(出張所や小学校など)から徒歩圏域で、農用地区域内農地(いわゆる青地)を除いた土地で住宅が建設可能です。
周辺の道路や農地の状況など他にも条件がありますので、詳細についてまずは市役所にご相談ください。

マップ

優良田園住宅制度に関心のある方、お気軽にお問い合わせください。

富士宮市役所では、移住に関するお問合せを伺っています。
優良田園住宅制度にご興味を持たれた方は、下記へご連絡下さい。

富士宮市役所 都市整備部 住宅政策課

さくやちゃん